KOJIKA NEWS

本当に良いものを知りたいあなたヘ

【トマトつけ麺界の王】全人類にオススメしたいトマトの旨みと絶妙な酸味とニンニクパワーを併せ持つ最高のトマト料理を召し上がれ

ラーメンチェーン「らーめん亀王(きおう)」にはトマト好きが唸りトマト嫌いの人間までもが嬉しい悲鳴をあげるトマトつけ麺がある。数年前、妻が同僚から「亀王のトマトつけ麺うまいよ。食べてみて」とオススメされたことがきっかけで妻が先にハマり、妻にオススメされ僕も食べてみた結果ハマってしまった。生まれてからずっと「トマト嫌いなのに」である。あれから定期的に通い続け家から車で1時間の場所に最寄りのお店があるのだが、かれこれ30回以上は食べていると思う。完全にトマトつけ麺中毒になっている。

そもそも亀王は九州豚骨ラーメンが売りの店であるにも関わらず豚骨ラーメンとは似ても似つかないトマトらーめん、トマトつけ麺を販売している。店の外観を見ても店内を見ても正直全くトマト系のメニューは推されていない。初めてこのお店を訪れた人には気付かれることもないだろう。そんなトマトつけ麺の存在に気付いたこともすごいと思う。食べてみようと思ったこともすごいと思う。そしてそれがめちゃくちゃ美味いメニューだったこともすごいと思う。それをたまたまオススメされた妻も運が良い。その妻に連れてこられトマト嫌いの僕に対して強く強くオススメしてくれたこともすごい。そんな偶然が重なりトマトつけ麺にハマった。

店内を見てみると「豚骨らーめん」「トマトらーめん」「トマトつけ麺」それぞれにファンが存在し僕の体感ではあるが皆さんいつも同じメニューを注文しているように思う。着席してから注文までのスピードが早いお客さんが多いことからもリピーターが多いお店だといつも感じている。

そんなトマトつけ麺は880円で麺は1玉でも1.5玉でも2玉でも価格は同じ。スープは熱々のもののみだが麺は冷たい麺か温かい麺か選択することができる。我が夫婦は決まって「2玉・冷たい麺」で注文。女性でも2玉を余裕で食べられるぐらいの美味さなので初めてでも躊躇なく2玉を注文して欲しい。

運ばれてきたトマトつけ麺を見ても2玉でこれぐらいの量なので皆さんの想像よりも量は少ないと思う。だからこそ2玉を強くオススメしたい。

麺は細麺と中太麺の間ぐらいの太さ。麺は全体的に油でコーティングされていて艶々。冷やなので麺が締まっており食感はツルモチ。

スープは見るからにトマト。ぱっと見ではトマト嫌いは絶対に手が出ない見た目をしていると思う。だが、生まれてからずっとトマト嫌いの僕でもハマるお味。トマトの悪い部分が全く出ておらず旨みと絶妙な酸味、そしてニンニクが最高の割合でマッチしたスープになっている。スープの温度も他のつけ麺のお店に比べると高め。中に入っている固形のトマトは特に熱い。本当に熱い。だからこそ冷たい麺が良い温度に調整してくれるおかげで机に運ばれてきた直後でも美味しくいただける。麺まで熱いとそうはいかないだろう。だから冷たい麺をオススメしている。

とにかくぜひ一度食べてみて欲しい。トマト嫌いの人も、つけ麺よりラーメン派の人も、トマトつけ麺を食べたこと無い人も、たまたまこの記事をご覧になっている人もとにかくぜひ一度食べてみて欲しい。特に亀王から何の依頼も仕事も受けていない「ただの客」がこんなにオススメしている理由が分かると思う。最後に亀王は関西を中心に展開されているチェーンなので関西以外の人は関西に来た際に食べてみて欲しい。関西の人は今すぐ最寄りの亀王を探して行ってくれ。